永代経法要 2022

2022年5月14日(土)
永代経法要が厳修されました。午前中までは雨が激しく、天候を心配しましたが、お昼にはやみ、少し蒸し暑いような日となりました。感染症対策を取りながら、ご門徒35名ほどの方にご参詣いただき、無事春の法要を勤めることができました。

本年も、時間を短縮し、お斎(食事)はなし。勤行は『阿弥陀経』・正信偈同朋奉讃式で勤めました。

ご法話は、藤谷真之氏(山梨県笛吹市 佛念寺住職)にお話しいただきました。お話は次号の稱名寺通信でご紹介致します。

ご参詣下さった方々、おみがき奉仕、受付など、お手伝い下さったご門徒の皆様には厚く御礼申し上げます。

なお、今年の報恩講は、10月29・30日(土・日)を予定しています。是非ご参詣いただいきますよう、ご予定下さい。

春のお磨き奉仕 兼 4月の同朋の会

2022年4月28日

お磨き奉仕と4月の同朋の会を合わせて、開催しました。

お磨きは今回もマスク着用の上、作業するスペースを2箇所に分け、席の間隔を広げて換気をしながら、午前9時から2時間ほど、15名のご門徒と行いました。一つ一つ丁寧に磨かれた仏具を荘厳し、永代経法要(5月14日)が勤まります。
お磨き終了後休憩を挟み、11時頃から同朋の会とし、勤行・法話、お昼に散会とする日程でした。ご参加いただいた方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。

お磨き奉仕は年2回です。次回は10月の報恩講前に行う予定です。

※5 月の「同朋の会」は休会です。6月は28日(火)午後2時よりを予定しています。初めてご参加の方は事前にお問合せ下さい。

花まつり 2022

4月8日~10日に、本堂前に花御堂をお飾りし、誕生仏を安置致しました。
感染症予防のため、以前のような形での開催は中止とさせていただきました。
今年は上記日時に花御堂を安置しご自由にお参りいただけるよう準備し、特に土日は、お子様連れでお参り下さっている姿がありました。

3月の同朋の会

2022年3月28日(月)

3月の同朋の会を開催することができました。今回も午後2時から、時間を短縮し3時半までとしました。諸々感染症予防対策を行い、参加される方にもマスク着用をお願いしております。

次回は、4月28日(木)。変則的に、お磨き奉仕と同日に行います。午前9時よりお磨き奉仕、11時より同朋の会。終了は正午頃とさせていただきます。

初めて参加を考えられている方は、事前にお問合せ下さい。

勿忘(わすれな)の鐘

2022年3月11日(金)

今年は東日本大震災から11年目となります。3月11日、稱名寺では勿忘の鐘を実施しました。午後2時30分から勤行、2時46分打鐘。現下の感染症拡大を鑑み、今年は、法要・打鐘ともに内勤めと致しました。
勿忘の鐘の趣旨など詳細は下の仙台教区ホームページをご覧下さい。

「勿忘の鐘」 東日本大震災追弔 (sendaikyouku.net)

 

2月の「同朋の会」 休会のご案内

現下の感染症拡大の状況を鑑み、2月の同朋の会は休会とさせていただきます。ご了承下さい。

来月の例会は通常通り3月28日(月)午後2時から3時半を予定しています。
今回のように急遽お休みとする場合には、ホームページに掲載し、いつもお越しの方へはお葉書で通知致します。

「東京教区報恩講」 オンライン視聴(兼 1月の「同朋の会」)

2022年1月28日

今年初めての同朋の会は、「東京教区報恩講」 を皆さんと稱名寺本堂でオンライン視聴致しました。なお、アーカイブを以下のページよりご覧いただけます。

報恩講 |浄土真宗に親しむ行事・講座 |暮らしにじぃーん 真宗大谷派(東本願寺)東京教区 (ji-n.net)

次回は通常通りの同朋の会として、2月28日(月)午後2時より3時半頃を予定しています。参加費は300円です。

初めて参加を考えられている方は、事前にお問合せ下さい。

 

除夜の鐘・修正会2021

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨日、2021年12月31日大晦日、修正会(しゅしょうえ)・除夜の鐘を行いました。

感染症予防の観点から、今回はご門徒のみのご案内とし実施しました。午後3時半より勤行、終了後4時頃より打鐘。ご近所の毎年楽しみにされている方へはご案内できず、申し訳ありませんでした。
直前に雪が舞う寒い日となりましたが、ご門徒40名ほどとご一緒に2021年最後の行事を無事勤めることができました。ご参詣いただいたご門徒、毎年お手伝いいただいている称友会の皆様、有り難うございました。

本年も、感染症対策等を実施しながら、諸々の行事・法務を勤めて参ります。よろしくお願い致します。

赤穂義士遺品一般公開 2021

2021年12月14日

昨年は感染症予防のため中止とした、稱名寺に伝わる赤穂義士遺品の公開を、今年は川崎市文化財に指定されている「紙本着色四十七士像 日上幸川筆」一点のみの縮小展示として実施致しました。
一般公開は午後からでしたが、昨年中止としたためお断りした団体の方々につきましては、混雑を避けるため午前中にお越しいただき、住職が少しお話しを致しました。
雨の降る寒い日となりましたが、80名ほどの方々にご覧いただきました。

※一般公開は年1回のみです。来年も12月14日に行う予定です。

11月の同朋の会

2021年11月28日(日)

休会が続いていた同朋の会を久しぶりに開催することができました。ただし今回も午後2時から、時間を短縮し3時半までとしました。諸々感染症予防対策を行い、参加される方にもマスク着用をお願いしております。

次回は年末なので28日ではなく、12月18日(土)午後2時より3時半頃を予定しています。実施予定ですので、お葉書のご案内は致しません。お気を付け下さい。参加費は300円です。

初めて参加を考えられている方は、事前にお問合せ下さい。