本堂前再工事のお知らせ

本堂前再工事のお知らせ
2024年5月21~31日

昨年11~12月にかけて、本堂前向拝床面の修善と手すり取り付けに伴い工事が行われましたが、床面の仕上がりがよくないため、5月21~31日に再工事をする予定になっております。工事中は、本堂正面の階段は利用できないのでご承知おきください。
なお、屋内は通常通り、ご法事等で使用可能です。

4月の同朋の会

2024年4月28日

4月の同朋の会を、開催致しました。勤行後少し住職がお話ししてから、昨年11月に行われた、「慶讃法要の意義を学ぶ研修会-東京教区慶讃法要に向けて-」のご法話を視聴いたしました。

5月は、永代経法要があるため休会です。永代経法要にご参詣ください。
次回は6月28日(金)午後2時より3時半頃を予定しています。各回参加費は300円(お茶・お茶菓子代)としています。

3月の同朋の会 兼 川崎組同朋の会

2024年3月31日(日)

3月の同朋の会は川崎組の事業の「川崎組同朋の会」と兼ねての開催といたしました。住職含め稱名寺から11人の方にご参加いただきました。

次回の「同朋の会」は通常通り、4月28日(日)午後2時より、稱名寺にて予定しています。初めて参加を考えられている方は、事前にお問合せ下さい。各回参加費は300円(お茶・お茶菓子代)としています。

なお、ご門徒には追ってご連絡いたしますが、本年の「永代経法要」は5月26日(日)となります。ご予定ください。5月の同朋の会は休会です。永代経法要にご参詣お願いいたします。

春のお彼岸

3月17日から23日は春のお彼岸です。
いつものお線香とともに、お墓参り用のお花も用意してあります。
お線香(1把100円)、お花(1束700円・1対1400円)※おつりの出ない様にご用意いただくと助かります。
駐車場は時間帯によって大変混雑致します。ゆずりあってご利用下さい。

花まつり2024

ここ数年、花御堂安置(灌仏・おまいりのみ)とさせていただいておりました「花まつり」を、今年はお子さま向け行事として、久しぶりに開催いたします。ご門徒はじめ、ご近所の皆様もお子様やお孫さんとご一緒に、春のひとときを是非お過ごし下さい。

 日時 2024年4月7日(日)午後1時受付・1時半開会、4時頃閉会

今回は申込制といたしております。詳細は下のPDFをご覧ください。

花まつりのご案内2024

※花御堂(はなみどう)を下記日時にご安置しております。
7日の行事に参加されない方も、ご自由にお参りください。
日時 4月6日(土)~8日(月) 午前10時より午後4時
境内 本堂前 ※風が強い日など荒天の場合は玄関内

 

2月の同朋の会

2023年2月28日(水)

2月の同朋の会を、開催致しました。今回は住職がお話しさせていただきました。

次回は「川崎組同朋の会」と兼ねての開催となります。内容は下記参照。いつもと日時が異なるのでお気をつけ下さい。会場も稱名寺ではありません。
2月の同朋の会で地図などが載っている
ご案内チラシをお配りしました。欠席された方で必要な方は、お声掛けください。

講 題  「親の念仏 子の念仏」
講 師  武樋(たけひ) 隆如(たかゆき) 氏

1971年新潟県生まれ。新潟教区第十四組蓮光寺住職(新潟県長岡市)
同朋会館教化教導・教師修練指導補(フリー)

■日時 2024年3月31日(日) 13時受付 13時半開会 16時閉会
※申し込みは必要ありません。直接会場にお越し下さい。

■会場    光明寺(こうみょうじ)
〒213-0002 川崎市高津区二子1-10-10 TEL 044-822-2687
東急田園都市線 二子新地駅より 徒歩5分。
なるべく公共交通機関をご利用ください。

■冥加金   500円
■持参品   念珠 筆記具 勤行本(赤本)※お持ちの方は

前進座特別公演「花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま」

2024年1月29日

宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年記念 前進座「花こぶし 親鸞聖人と恵信尼さま」が浅草公会堂にて特別公演されていましたので、1月の同朋の会はお休みとし、希望者で29日観劇にでかけました。

次回の「同朋の会」は通常通り、2月28日(水)午後2時よりを予定しています。初めて参加を考えられている方は、事前にお問合せ下さい。各回参加費は300円(お茶・お茶菓子代)としています。

除夜の鐘・修正会のご案内

2023年12月31日(大晦日)

例年通り、除夜の鐘・修正会(しゅしょうえ)を行います。
詳細は下のPDFをご覧下さい。
昨年より、ご近所の皆様にもご案内を再開しております。なお、本年も夕方の開催となりますが、昨年と時間が異なりますのでご注意ください。

除夜の鐘2023年大晦日 掲示用

 

赤穂義士遺品一般公開

赤穂義士遺品一般公開

2023年12月14日(木) 午前10時~午後3時  於 稱名寺庫裏 無料

大石良雄(内蔵助)一行は討ち入り前、下平間の地に10日ほど滞在したと伝えられています。川崎市文化財の「紙本着色四十七士像」は後世寄進された物ですが、書状・絵・おかめの面など多数の遺品が残されていることから、今日では、赤穂義士ゆかりの寺としても稱名寺は知られています。

本年も、上記の期日に一般公開致します。なお、随時、住職による解説を予定していますが、急な法務等でお話しができなくなる場合もありますので、ご承知おきください。

当日は、庫裏玄関より、お上がりください。