7月のお盆

13日からは7月のお盆です(13~16日)。 本堂を荘厳し、切子灯籠(きりこどうろう)もおかけました。境内の蓮が咲いております。お参りの際にご覧ください。

10日から16日は、墓参用にいつものお線香に加え、お花の用意もあります。また、11日と13日から15日まで護持会の委員さんが護持会費の受付当番に出ていただいています。

暑い日のお参りは、熱中症に充分にお気を付け下さい。また、 時間帯によって駐車場は混雑致します。公共交通機関の利用をお勧め致します。

昨年に引き続き、マスク着用などの感染症予防対策の上、以下ご協力をお願い申し上げます。

 

お盆・お彼岸など混雑時のお墓参り・護持会年会費について

○護持会費(年会費)は、7月盆に限らず年間を通して受け付けております。後日ご来寺の際に納入いただいても構いません。

○ご法事の日時などの相談は、別の日にお越し頂くか、お電話でお願い致します。

○玄関やテントでの、会費納入、お花・お線香の購入などは、ご家族でお一人、代表の方での対応をお願い致します。

○お盆(7月のみ)やお彼岸(9月・3月)期間中にはお花をご用意してあります。(お花1把650円・お線香1把100円) なるべくお釣りの出ないようにご用意下さい。  ※2021年7月盆より、お花は1把650円となります。

稱名寺護持運営委員会 総会

稱名寺護持運営委員会は、稱名寺に墓地がある方を中心に毎年納めていただいている護持会費で運営致しております。

毎年一回の総会ですが、今年も感染症予防の観点から、書面総会となりました。総会資料を委員の皆様にお送りし、事業報告・決算報告・会計監査報告、役員改選、事業計画案・予算案について各自ご審議いただきました。締切日とした7月1日、承認の返信葉書を集計した結果、議案は全て成立しました。

7月のお盆に、委員の方がお寺の玄関で護持会費の受付し、予決算書をお渡し致します。