勿忘(わすれな)の鐘

2020年3月11日(木)

今年は東日本大震災から9年目となります。3月11日、稱名寺では勿忘の鐘を実施しました。午後2時30分から勤行、2時46分打鐘。感染症拡大が懸念される中でしたので、大きな広報は致しませんでしたが、同朋の会の皆さんが数名参詣下さいました。また、休校中の副住職の子どもや家族も一緒に鐘を撞きました。
勿忘の鐘の趣旨など詳細は下の仙台教区ホームページをご覧下さい。

仙台教区ホームページ

 

2月の同朋の会 ※3月は中止となりました

2020年2月28日 2月の同朋の会が開催されました。本堂天井の工事が終了し、初めての会でした。

正信偈のお勤めのあと、仏法を聞き、語り合うつどいです。毎回内容が異なりますが、お話・輪読(本を読む)・ビデオ鑑賞を通して、お念仏の教えを聞いてまいります。 毎月28日。平日は夜7時から9時、土・日の場合午後2時から4時。(5・10月は行事のため休止 12月は18日)
これまで年会費は1700円(同朋新聞代500円含む)としておりましたが、各回200円(新聞・お茶菓子代)で参加も可能です。是非一度足をお運び下さい。

3月の同朋の会は中止とさせていただきます。なお、4月は通常通り、4月28日(火)午後7時~9時、開催予定ですが、状況によっては中止となる場合があります。

同朋の会年間予定は下のPDFをご覧下さい。
同朋の会のご案内 2020年

 

本堂天井工事完了のご連絡

稱名寺本堂天井工事完了のご連絡

1月27日より天井工事に伴い本堂の使用ができませんでしたが、工事が完了いたしました。通常通り本堂にてご法要等を勤めさせていただいております。

稱名寺住職

※中止「川崎組同朋の会」のご案内

※「川崎組同朋の会」は感染症拡大の恐れが残る中、対策等を行うのが困難だと判断しましたので、中止とさせていただきます。尚、3月の「稱名寺同朋の会」も中止となります。(2月25日追記)

稱名寺を会場に、「川崎組同朋の会」が開催されます。ご門徒はじめ、ご近所の方など是非足をお運び下さい。なお、稱名寺の毎月28日の同朋の会は、3月は28日ではなく、この29日の「川崎組同朋の会」とさせていただきます。

日時 2020年3月29日(日) 13時受付 13時半開会
※申し込みは必要ありません。直接会場にお越し下さい。

講題 「真宗と御利益」
講師 平原 晃宗 氏
1970年京都府生まれ。京都教区山城第五組正蓮寺住職。(京都府綴喜郡)

※稱名寺は真宗大谷派の東京教区川崎組というブロックに入ります。川崎組では、年1回、どなたでも参加できる聞法会を開催しております。

※詳細は下のPDFをご覧下さい。
川崎組同朋の会 案内文2020

※「川崎組同朋の会」は感染症拡大の恐れが残る中、対策等を行うのが困難だと判断しましたので、中止とさせていただきます。尚、3月の「稱名寺同朋の会」も中止となります。(2月25日追記)

1月の同朋の会

2020年1月28日
新年最初の同朋の会は毎年新年会としての開催です。本堂が工事中なので、庫裏座敷で勤行を行い、懇親会です。寺の者も含め24名参加いただいてとても賑やかな会となりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

正信偈のお勤めのあと、仏法を聞き、語り合うつどいです。毎回内容が異なりますが、お話・輪読(本を読む)・ビデオ鑑賞を通して、お念仏の教えを聞いてまいります。 毎月28日。平日は夜7時から9時、土・日の場合午後2時から4時。(5・10月は行事のため休止 12月は18日)

これまで年会費1700円(同朋新聞代500円含む)としておりましたが、各回200円(新聞・お茶菓子代)でも参加も可能です。是非一度足をお運び下さい。


次回は2月28日(金)です。午後7時~9時頃 平日なので、午後7時より開催いたします。ご注意下さい。どなたでもご参加できます。お時間にお寺までお越し下さい。

2020年今後の日程は下のPDFをご覧下さい。

同朋の会 年間予定表2020

文化財防火デー(消防訓練)

2020年1月24日
文化財防火デーを前に、稱名寺にて消防訓練が行われました。

毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。 文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機としています。

数年に一度稱名寺にある文化財を保護する訓練を川崎幸消防署・幸消防団と共に実施しています。通報から、水消火器で初期消火、文化財搬出、消防車による放水などの訓練を行いました。

 

ご本尊遷座

2020年1月23日

27日から始まる、本堂天井の修理に備えて、稱名寺御本尊、阿弥陀如来像をご遷座いたしました。小堀仏具店のご協力の下、諸々の仏具の移動や片付け、本堂内陣の養生など、丸一日の作業となりましたが無事終了しました。2月末までの工事期間中は、庫裏座敷にご安置いたしております。

稱名寺本堂天井工事に伴うご連絡

稱名寺本堂天井工事に伴うご連絡

ホームページや稱名寺通信で昨秋お伝え致しましたが、昨年9月の台風15号の強風により本堂の瓦屋根が破損しました。すでに瓦屋根の修理は終了しておりますが、雨漏りの影響で本堂天井部の修繕が必要となり、工務店との調整の結果、1月27日より2月末までの工期が決定致しました。

工期中にお寺でのご法事を希望の方は、大変申し訳ありませんが、本堂の使用ができないため、庫裏座敷にご本尊を安置しご法要を勤めさせていただきます。なお、座敷ですがイスを準備致します。

稱名寺住職

護持運営委員会新年会

2020年1月13日 稱名寺護持運営委員会の新年会が開かれました。
護持会委員役員合わせ14名と住職・副住職で、新年の賀詞交換含め懇親を深める会となりました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

除夜の鐘・修正会 支援金報告

除夜の鐘・修正会 支援金報告
(2019年12月31日実施)

過日、大晦日に行いました修正会・除夜の鐘に大勢のご参詣を賜り誠にありがとうございました。今回は「台風19号災害」に対する支援金をお願いし実施致しました。下記の口座に、支援金を振り込みましたのでご報告申し上げます。

2020年1月10日 稱名寺住職

受 付 160件
支援金 85,500円

振込先
真宗大谷派 東京教務所義援金口座「台風19号災害義援金として」
http://www.ji-n.net/cms_img/news_kyoku/120/doc_pdf.pdf