文化財防火デー(消防訓練)

2020年1月24日
文化財防火デーを前に、稱名寺にて消防訓練が行われました。

毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。 文化財防火デーの制定は、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機としています。

数年に一度稱名寺にある文化財を保護する訓練を川崎幸消防署・幸消防団と共に実施しています。通報から、水消火器で初期消火、文化財搬出、消防車による放水などの訓練を行いました。

 

ご本尊遷座

2020年1月23日

27日から始まる、本堂天井の修理に備えて、稱名寺御本尊、阿弥陀如来像をご遷座いたしました。小堀仏具店のご協力の下、諸々の仏具の移動や片付け、本堂内陣の養生など、丸一日の作業となりましたが無事終了しました。2月末までの工事期間中は、庫裏座敷にご安置いたしております。

稱名寺本堂天井工事に伴うご連絡

稱名寺本堂天井工事に伴うご連絡

ホームページや稱名寺通信で昨秋お伝え致しましたが、昨年9月の台風15号の強風により本堂の瓦屋根が破損しました。すでに瓦屋根の修理は終了しておりますが、雨漏りの影響で本堂天井部の修繕が必要となり、工務店との調整の結果、1月27日より2月末までの工期が決定致しました。

工期中にお寺でのご法事を希望の方は、大変申し訳ありませんが、本堂の使用ができないため、庫裏座敷にご本尊を安置しご法要を勤めさせていただきます。なお、座敷ですがイスを準備致します。

稱名寺住職

護持運営委員会新年会

2020年1月13日 稱名寺護持運営委員会の新年会が開かれました。
護持会委員役員合わせ14名と住職・副住職で、新年の賀詞交換含め懇親を深める会となりました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

除夜の鐘・修正会 支援金報告

除夜の鐘・修正会 支援金報告
(2019年12月31日実施)

過日、大晦日に行いました修正会・除夜の鐘に大勢のご参詣を賜り誠にありがとうございました。今回は「台風19号災害」に対する支援金をお願いし実施致しました。下記の口座に、支援金を振り込みましたのでご報告申し上げます。

2020年1月10日 稱名寺住職

受 付 160件
支援金 85,500円

振込先
真宗大谷派 東京教務所義援金口座「台風19号災害義援金として」
http://www.ji-n.net/cms_img/news_kyoku/120/doc_pdf.pdf

除夜の鐘・修正会

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨日、2019年12月31日大晦日、修正会(しゅしょうえ)・除夜の鐘を行いました。今年は台風19号災害への支援金を勧募し、160件の受付をいただきました。支援金については追ってご報告致します。

ご参詣いただいたご門徒、ご近所の方々、除夜の鐘を毎年お手伝いいただいている称友会の皆様、深夜の、特に今年は風が強く寒い中有り難うございました。

12月の同朋の会

2019年12月18日
今年最後の同朋の会でした。今回は、親鸞聖人のご生涯をあらわしている御絵伝の3・4幅目について学びました。

次回、1月28日は新年会です。いつもの正信偈のお勤めの後は懇親会となります。時間は午後6時からですのでお気を付け下さい。
年明けに改めて会員の方にはお葉書でご案内します。会員以外の方でご参加希望の方はお寺までお問い合わせください。

赤穂義士遺品一般公開

2019年12月14日
今年も稱名寺に伝わる赤穂義士遺品の展示会を行いました。
遠近各地から200名ほどの方々が稱名寺を訪れ、赤穂義士・下平間の歴史に思いをはせました。また、ご門徒8名の方に受付などお手伝いいただきました。
※一般公開は年1回のみです。来年も12月14日に行います。

11月の同朋の会

2019年11月28日 11月の同朋の会が開かれました。
今回は、親鸞聖人のご生涯をあらわしている御絵伝の1・2幅目について学びました。次回も続きで3・4幅目の予定です。

正信偈のお勤めのあと、仏法を聞き、語り合うつどいです。毎回内容が異なりますが、お話・輪読(本を読む)・ビデオ鑑賞を通して、お念仏の教えを聞いてまいります。 毎月28日。平日は夜7時から9時、土・日の場合午後2時から4時。(5・10月は行事のため休止 12月は18日)
これまで年会費は1700円(同朋新聞代500円含む)としておりましたが、各回200円(新聞・お茶菓子代)で参加も可能です。是非一度足をお運び下さい。

次回は、年末なので12月18日(水)です。ご注意下さい。平日なので午後7時~9時 どなたでもご参加できます。お時間にお寺までお越し下さい。

なお、1月の同朋の会は、新年会を予定しています。

子ども報恩講 2019

2019年11月24日(日)

今年も子ども報恩講を勤めました。ご門徒さんのご家族や、副住職の子どものお友達、ご近所の子など、お子さんは合わせて21名ご参加いただきました。

13時半開会で、内容は、本堂での勤行、紙芝居、ゲーム、おやつはお餅や小豆粥を食べました。最後は、恒例の境内での昔遊び(竹馬・ベーゴマなど)、みんなで楽しく過ごせました。

ご参加いただいた方々、お手伝いをいただいた皆様、ありがとうございました。

稱名寺の子ども向け行事、次回は、春の花まつり(来年は4月12日)を予定しています。